半端ヲタの記録

おいおい追記していくよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画の日「アメイジング・スパイダーマン」「愛と誠」

映画の日なので、映画のハシゴをして参りました。

1本目
 アメイジング・スパイダーマン
 http://www.amazing-spiderman.jp/
 映画の日「アメイジング・スパイダーマン」「愛と誠」


 初めてスパイダーマンを見たのは映画の2だったのですが、その時からは制作陣、もう一新されちゃった・・・?
 スパイダーマンが移動する時のカメラ位置が私の記憶と全然違ってて、「アレ?アレ?」と戸惑っちゃいました。「うわーこのヒュンヒュン飛ぶ映像、夢でよく見るわ~」というのが、自分の「スパイダーマン映画」の見所だったので違う作品みたいでした。

 自分は金髪+茶眉の女性は全員松嶋尚美に見える呪いがかかってしまったようです。

 毎回チラッと出演しちゃうスタン・リー。今回そこが一番笑うシーンだったのでずるいよ!もう!

 もちろん、作品の出来は全く悪くないです!!!

 途中、マスクが取れちゃったスパイダーマンが顔を伏せて敵方と対峙するシーンがあるんですが、そこはカッコ良かったな!TIGER & BUNNYでも使ってほしいな!など。
 昨夏から「ヒーローもの」を見る目が変わってしまったのは致し方ないのですがw、TIGER & BUNNYの呪いにもかかった視点からもうちょっと書くと、スパイダーマンは舞台がマンハッタンだから、同人誌の資料にキング・オブ・ワークスもいいけどこの映画もいいですよ、と。
 (シュテルンビルトはマンハッタンの街並みをモデルにしているため)
 (↑これのソース探してたけど、なかなか出てこないもんだね。雑誌インタビューがソースだったりしたら探すの難しい)
 (↓でもって探してたらこんなPDFファイルを見つけた。なんだこりゃ!)
 2011 年NY COMIC CON での尾崎EPさんのあいさつ 和訳 


2本目
 愛と誠
  http://aiandmakoto.jp/
 映画の日「アメイジング・スパイダーマン」「愛と誠」


 三池崇史だいすっき!なのでほぼ原作を知らずに見ましたが、最高でした。
 私の中で今年下半期のベストが決定してしまった・・・。誰にもオススメはしませんが。
 70年代を舞台にしているにしては、不良たちの服装の時代考証がおかしいとか、ゲバ字がゲバ字じゃないとか、そういう細かいところがちょいちょい気になる程度で、いやもう、素晴らしい・・・。
 脳内の自分たちがずっと「ミ!イ!ケ! ミ!イ!ケ!」とコールしっぱなし。
 
 ドラマ「QP」で斎藤工を認識したのですが、そっから我妻涼→御剣怜侍と来て岩清水弘ですよ。どんだけ三池映画で汎用性高いのよこの人・・・。

 うっ QPのBD-BOXまだ買ってない・・・。やっぱり欲しい・・・。逆転裁判ももう一度見たい・・・そして原作ゲームをやりたい・・・。

 自分は「原作ありの劇場版」であっても、「劇場版で初めてこの作品に触れます」という人をないがしろにしてはイケナイんじゃないか?とずっと思っているんですが。
 三池作品は今のところ、どれもこれも「あーやっぱ原作見ておいた方が良かったのかな~?」というのに当たったことがないんですよ。「うわ~!原作も気になる!見てみたい~!」ってなるタイプばかりで。
 そういう理由から「笑いが寒い」「オチがグダグダ」と周囲から評価されても「三池作品?!見なくちゃ!」と思っちゃうんですよね。


その他予告編を見て・・・
 「おおかみこどもの雨と雪」
 http://www.ookamikodomo.jp/index.html

 ウルフルンさんで目覚めてしまったケモナーはチェックしておかないといけない作品かもしれん。
 サマーウォーズでいうカズマ的なキャラクターは出てきますかね?ワクワク。
 子どもと動物っていう、泣かせる以外の選択肢がないテーマになっちゃってますが・・・。

 トータル・リコール
 http://www.totalrecall.jp/

 あれ?ブレードランナーと混じっちゃった?という第一印象。
 もうちょっと火星ってドライな空気だった記憶があるんだけど、ってあれ?今回は火星じゃないのか~。

 エイトレンジャー
 http://www.eightranger.com/index.html

 ヒーローものか~。ジャニーズじゃなかったらもうちょっと見る気になったかな?と思ったけど、ジャニーズじゃなかったら吉本の若手になってたかもしれん。と、キャストの先行イメージでどうこう言うのは止めようと思いとどまる。

  映画館でアウトレイジ2とウシジマくんのポスターを見て「クズ萌え」スイッチがカツーンと入ってしまったのですが、いやー愛と誠、2012年の奇作です。素晴らしい。
 なんというか、愛と誠にスパイダーマンがかすんでしまうというとんでもない結果でした。
 
関連記事

テーマ:映画 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/07/02(月) 03:07:40|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nullwota.blog18.fc2.com/tb.php/104-4119972e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。