半端ヲタの記録

おいおい追記していくよ

[映画] アウトレイジ ビヨンド

「こいつやな奴だな~」という奴はまあだいたい死ぬんで、違う意味でスカッとする。

死ななくてもいいじゃん!て人も死ぬけど。


暴力描写は「まあこんなもんかな?」という具合。

勧善懲悪!大団円!!みたいなストーリーじゃないので、そーいうのじゃないと映画じゃない!って人には不向き。
わたくし、常々「意味なく&無理矢理ストーリーに絡んでくる女」を出すところが邦画のダメな点だと思ってるんですが、(例:カイジ)
そのダメなお約束なく作品撮ってくれる監督って、もう三池監督と北野監督しかいないんですかねぇ…。


しかし松重豊、背ぇ高いのね~~。
そして孤独のグルメのイメージつき過ぎてヤバいね。
「どのシーン見ても、" 大変なことになっちゃったぞ " って再生される」
とは同行者の談。
…そらあかんなあ。
関連記事

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/10/15(月) 01:18:48|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nullwota.blog18.fc2.com/tb.php/135-ef0b1899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「アウトレイジ ビヨンド」良くまとまった印象でだからこそ物足りない

「アウトレイジ ビヨンド」★★★ ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、 松重豊、小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文出演 北野武監督、 112分、2012年10月6日(公開) 日
  1. 2012/10/29(月) 07:26:03 |
  2. soramove

FC2Ad