半端ヲタの記録

おいおい追記していくよ

「超嗅覚探偵NEZ」を読んだ

たまたま見かけたので買った、那州雪絵の1冊。

「超嗅覚探偵NEZ」 (580円)

紹介文から

犬以上の嗅覚を持つ男・松下操は、その能力で失せ物や迷子のペットをたちまち見つけ出す。
そんな松下が、かつての同級生・神保刑事と再会、事件解決に協力させられて…!?



ということで、いわゆる異能ものです。
犬以上の嗅覚を持つ松下は、その能力で街の便利屋さん的な仕事で日々を暮らすも、
やはり周囲に理解されない能力なので、仕事先でもこんな扱いを受ける始末。
「超嗅覚探偵NEZ」を読んだ
再会した同級生である刑事に能力を買われ、捜査協力を依頼されるも、
やはり特殊能力なので証拠には採用できないし、
発見までの根拠も他人には理解されなかったりするわけです。

他者の無理解で松下は性格がヒネちゃってるし。

その辺りを周りのキャラクターたちがフォローしつつ物語が進んでいきます。

全4話なんですが、一冊で終わらせるには惜しいな~!
那州雪絵の異能ものといえばフラワー=デストロイヤー がありますが、
やはりそれに比べたら展開や画面が地味に感じる人がいるだろうな・・・と思いつつ。
でもそれが「嗅覚」っていう静かなテーマに合ってて良いのよね。

キャラクターは、片方の髪型を変えるとかでメリハリをつけても良かったかも。
とか何とか言いながらも、この話し、イイです。良い買い物をしました。
関連記事

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/04/23(火) 14:18:02|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nullwota.blog18.fc2.com/tb.php/177-31de6989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad