半端ヲタの記録

おいおい追記していくよ

児童ポルノ法改正って結局

「非実在青少年」と、響きだけはSFのようにイカした単語のデビューから話題になっている児童ポルノ禁止法ですが、この辺りで思い出したことを。

今から3年前になるのですが、「非実在青少年規制」緊急反対集会というのがありました。

「非実在青少年規制」緊急反対集会が都庁で開催されます: たけくまメモ
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-8993.html


確かこの時、時間があったので一般も入れるなら~と、ブラっと行ったんですよ。入れたらラッキー程度で。

その時に解説された内容がものすごく印象に残ってて、未だに覚えているのですが
…。
普段からマンガ・アニメ・ゲーム・同人誌などに慣れ親しんでいると、
マンガの発行部数と作品数について、このピラミッドのような関係↓になっていることは肌で理解しているわけです。
児童ポルノ法改正って結局


が、規制推進派には、こう見えている↓と。
児童ポルノ法改正って結局

この図がものすごく衝撃だったので、未だに覚えているんですが。
「売れてない作品はつまらないんでしょ、悪い作品なんでしょ。だからなくしてしまおう」

という考えは、こう見えているからであるという説で。

エロ漫画の存在を認めない理由ってそれか…!と。

規制派の言う通り、売れている作品だけを残しましょうとなったらどうなるか。
ピラミッドの上の方にある小さい三角が基準となるなら、全体のピラミッドが縮んでしまう。

となると、当然未来の売れるべき作品を作ろうとしている人口も減ってしまう。

同人誌を含めたエロ漫画が修行の場として機能していることを知っている側としては
ピラミッドを縮めることなんて「とんでもない!」なのですが。

会場となった「都議会議事堂 2F 第二会議室」には、あふれかえる程の人が集まって、とてもメモを取れる状態ではなかったので、この図を出した方を失念してしまったのですが、このまとめを見る限り森川嘉一郎さん…この方かな?

6/13 児童ポルノ禁止法・院内勉強会 - Togetter
http://togetter.com/li/517925





「183国会で審議は間に合わない。このままだと廃案の可能性がある。しかし、これからが戦い。参院選後に、出しやすくなれば、狙ってくる。参院選で、できれば争点にしたい。それが次の山場。粘り強くやらないといけない」


とある通り、一度廃案になったらそれは金輪際出てこないということではなくて
いつでも何度でも復活するんですよね。
でもって、規制は一度通ってしまったらまず、その後緩むことは無いのです。
(今の商業エロ漫画の消しが薄いだの濃いだのってのは出版社が自主的にやってるものだからね!)

こんなエントリもツイッターで回って来ました。
今、私達にできること : 全ての二次元愛好家へ
http://blog.livedoor.jp/nijigen_free/archives/27614191.html

議員に手紙で陳情を書くことが有効であるというエントリですね。

今回は自民党が提出しようとしたので、それに対抗した政党へ
郵送することが有効!となったのですが、その時気になったのが
「え~(自民党に対抗する)●●党キライだからな~」という意見で。
それは規制派の思うツボなんじゃないかと。

自分の思い通りの世界を100%実現してくれる政党なんて無いんですよ。
なので、自分が一番重要だと思うところ、考え方が似てると思うところを選ぶしかないんですよ。

…前回の参院選ではこんなサイトもありましたね。
投票先、迷っているあなたに 各政党との“近さ”分かる「ボートマッチ」いろいろ - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1007/09/news091.html


「自分はあなたの党を支持している!だから言わせてくれ!」とか
「この法案をこうしてくれるなら、そっちの党を支持しても良いんだけどなぁ~(チラッチラッ」
っていうのを議員に対してできるのが国民じゃないのかねー?と思うわけです。

…カタイ話しになってますね。

ああ!あともう一つ、「それ言い出したら規制派の思うツボなんじゃない?」と思ったのが
「見た目18歳未満のキャラクターを規制する前に
●●(ゾーニングがしっかりされていないもの色々)を規制しろよ!」っていう意見も
結構見たんですよ。

けどね、それとこれとはちょっと引き離して考えようぜと。
そういうこと言ってると、「ほらみろ、国民は規制されたがってるじゃないか!」と
受け取られかねませんよ
、と思うわけです。
関連記事

テーマ:児童買春・児童ポルノ処罰法 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/06/14(金) 03:32:29|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nullwota.blog18.fc2.com/tb.php/185-e67fcadf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad