半端ヲタの記録

おいおい追記していくよ

[イベント] メガネっ娘居酒屋「委員長」行ってきた@ロフトプラスワン

メガネっ娘居酒屋「委員長」行ってきた

第一回のイベントに、奇跡的に入場できてからなんとなく愛着のあるイベント。
皆勤賞なほどの通いつめ方はしていませんが、まあそこそこ。

今回は夜の部のみ。深夜の部をパス。ごめんなさい。

メガネっ娘居酒屋「委員長」行ってきた

入場したら、壇上に…土偶が置いてある…。遮光器土偶。

山本夜羽音さん、やせたなー。

出演者などはざっくりと公式サイトを見ていただくとして
http://www7a.biglobe.ne.jp/~meganekko/

面白かったのは、福田里香&渡辺由美子によるめがね男子論。

出演者の大半は男性なので、女性向けめがねキャラクターのまとめをこの二人が担当したわけですが、時間が押し気味だったため「やさしい解説」をすっ飛ばして行かざるを得ず、超高濃度な解説。

どういうトバしかたをするかと言うと、一瞬だけ現れる、実写化もされるような人気作品を作っているあの作家の同人誌時代のカット。
非常にオイシイ素材なわけですが、それについては解説ゼロそして
「分からない人は(自分の)スペックが足りなかったということで!」

(まあ絵柄で何となく想像はついたかと思いますが)

そんな「スペックが足りなかった」サイドの人でも楽しめたであろう理由は、壇上のご本人たちが「あ~好きでやってるんだな~」というのが分かるしゃべりだったのが大きいかと。

(渡辺由美子の同人誌は、自分がサークル参加している頃「ビバ!メガネくん」は「朝イチで買うリスト」に入ってたな~と思い出しつつ。
さすがプロのライターさんだけあって、「見やすく」「わかりやすく」解説のために作られた本だったので、もし入手する機会があれば、読んで損はない本なので是非)
もう一つ面白かったのは磨伸映一郎のざっくりゲーム史。
時々まじる関西弁に「あ、この人データの鬼じゃなくて人間だったわ」と、何となくホッとしたり・・・。

確か福田里香のチョイスした「過去の漫画におけるめがねキャラクターの位置づけ」トーク中に現れた「まんが道」の画像に磨伸映一郎がツッコミを入れたのがむちゃくちゃ笑った・・・。
ずっと黙って見てたけど、その画像だけは見過ごせなかったんだろうな~と思うと尚更。

今回は、福井県鯖江市の眼鏡協会からのプレゼントとして、入場時に鯖江めがねミュージアムの紙袋を頂いたのですが、これ天才のデザインだな!!!!
メガネっ娘居酒屋「委員長」行ってきた

そして同封されていためがねミュージアムのリーフレットに書いてある内容、理解が追っつかないんですが・・・!
メガネっ娘居酒屋「委員長」行ってきた

え?大村崑って他人のめがねコレクターなの?どういうこと??

後半ではこの秋開始アニメの「メガネブ!」http://mgnb.tv/ の話題も。
めがねの聖地・鯖江市が正式にタイアップをしてるとのこと。
作品の舞台がそもそも鯖江市ですし、絡まない理由の方が少ないですよね。

で、「メガネブ!」のPVを見て、「あ、この番組ギャグ枠だわ」と分かってから場内9割の男性ユーザがほっとした雰囲気になってて、まあ自分もほっとしたんですけど。
あまりにも女性向け女性向けって言われると、見るの躊躇しちゃいますしね。やっぱり。
ギャグ枠ってユーザの性別をそんなに限定しないからいいよね。
(例:男子高校生の日常)

深夜の部の実況ツイートをハッシュタグで追いながら、駆け足の感想はこんなところで。

このイベント、数年に一度特濃なのを出すんじゃなくて、
本当は半期に一度くらいやってほしいんですよね~。

いいのか悪いのか分かんないですけど、ここしばらくは「13週・1クールで嫁が変わる」って風潮じゃないですか。
なので、「今期と前期はこんなめがねキャラがいましたね~」と、旬のキャラを確認しつつ、1~2年に一度総集編っぽいイベントをやってほしいなと思うわけです。

なぜかと言うと、「旬のめがねキャラクター・旬の人」を語る場が無いんですよ!!!!
主催者/客層からしてアニメ・ゲームのいわゆる「2次元」に偏るのはある程度しかたないとしても、もうちょっと3次元のめがねにも目を向けて欲しいよ~~というのがありまして、なんというかパシフィック・リムの話題が出ないのはおかしいだろ!!と思うわけです。

日本の誇るめがね俳優として佐野史郎とか田口トモロヲがこのイベントで紹介される日はいつなの。そんな日は来ないんでしょうか。ずっと待ってるんですけど。

メイン出演者が漫画家さんたちなので、半期に一度なんて難しいんでしょうけどね・・・。
でも鮮度の高いめがねキャラの話しもしたいよね・・・。と思いつつ。また次回に期待。

追記。山本夜羽音さんのツイートより。


「出演者のギャランティは、皆さんの飲食代から支払われます!」って言われたら、そりゃ目の前の好きな作家/声優のためにおひねり気分で飲み食いするよな~。
他のイベントは、多分出演者のギャランティを事前に確保してから開催してるので「飲食してね!」ってあんまり言わないんだろうか。入場料の時点で充分お金払ったんだから、ドリンク1杯以上払う気はない!って勢いの人多いもんね・・・。
AV関連のイベントとかは入場料安くして「飲食代からギャランティが!」と言ったほうが会場としては嬉しいんじゃないのかなと思うけど、そういうもんでもないんですかね~。
関連記事
  1. 2013/09/07(土) 04:58:27|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nullwota.blog18.fc2.com/tb.php/199-dfcff8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad