半端ヲタの記録

おいおい追記していくよ

ノーコン・キッドが楽しみだけど楽しくない理由

ケーブルテレビを導入してから、民放を見る時間がみるみる減っておりますが。
でもまあ、たまには民放見ます。
今期は「ノーコン・キッド」。

どういうドラマかと言うと

「ぼくらは、ゲームに育てられた。いや。比喩じゃなくて、ほんとの話。」 実在するゲームは全て実名で登場! ゲームと出会い、ゲームを楽しみ、ゲームと共に青春を過ごした 「ぼくらのゲーム史」を描く異色のドラマ!

というわけで80年台のゲーセンが舞台になっているドラマ。
ノーコン・キッドが楽しみだけど楽しくない理由
たまに視点が現代に切り替わって、ゲーセンで交流のあった人間関係が、今は・・・!みたいな展開になりますが、その辺は割とどうでもいい。
自分も含めて、恐らく大半の視聴者は当時のゲームが画面に映ったら「あったなーこれ」と、懐かしむための。

主人公は舞台となるゲーセンの店長の息子なんだけど、それまでゲームに全然興味がない。という設定。
ゲームに興味がないがゆえの、とんでもない言動があったりするんですが
まあその辺は「ゲームに興味がない一般視聴者」のために用意された役割なんでしょうけども、この主人公がクズすぎてクズすぎて・・・。
今回は真剣勝負をしているゲームの筐体に「うっかり」のしかかり、プレイヤーの自機を1つパァにするという展開がありまして、ほんともう・・・笑えない・・・。
このシーンが自分にとってショックでショックで。
主人公が画面に映ると不愉快になるレベルになってしまいまして、これはちょっと来週がツライ。

何とか挽回できるストーリーであることを祈っております・・・。

こういうこと書いちゃうと、文句しか言わない客っぽいですがそうでもないですよ・・・。
オープニングを聴くたびに「早くシングル売って下さい!!!」って床ドンしてるし、要所要所のBGMで「早くサントラ売って下さい!!!」って床d(略
自分は音楽周りのネタに騒いで、一緒に見てる家族はゲーセン事情に騒いで。という具合。
80年代の自分は、地方の子供だったのでゲーセン文化とか縁遠いんですけどね。けども画面に映る小道具に興奮しますよ、やっぱり。


関連記事

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013/10/19(土) 04:14:12|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nullwota.blog18.fc2.com/tb.php/226-03bf4698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad