半端ヲタの記録

おいおい追記していくよ

【T&B】ミステリマガジンとEX大衆

TIGER & BUNNY劇場公開が近づいて、どんどん関連書籍の刊行ペースが上がってくと
ファンも情報を追うのに限界があったりで比較的「後からでも買いやすい」書籍って後回しになるようで。
自分の周りで買っている人が特に少なかった2点を、今回買ってみました。

●ミステリマガジン2014年3月号

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/711403.html
【T&B】ミステリマガジンとEX大衆

なぜミステリマガジンで特集するのかという点は前書きに解説が。

「それは、この物語が正統派の謎解き要素を複数備えていること、
ミステリには欠かせない相棒(バディ)ものであること、
70年代以降ハードボイルドのお約束である若者の台頭と中年の再生が骨子となっていること。
そしてなにより、私たちの愛するアメコミ(アメリカン・コミック)を
極めてスマートに昇華した優れたヒーロー譚であることがあげられる。」

(以上抜粋)

ということで、そう書かれたら納得してしまった。
ミステリマガジン読者とアメコミ層が近いのは知らなかったので、なんかちょっと新鮮な気持ちに。

ざっと目を通して面白かったのは
> 「タイバニとアメコミヒーロー」 堺三保

日米における「ヒーローもの」の比較はずっと興味があったので、わかりやすくまとめられてて満足。
「個人の復讐譚が今もって人気を博する日本」「公の正義とは何かについてが大きな問題として取り上げられがちなアメリカ」・・・そうそう、こういうのが知りたかったんですよ!!! 

そしてもう一つが
> タイバニファンに薦めるアメコミ・ガイド 海法紀光、藤井三打

「アメコミヒーローもの」と言っても刊行数は莫大なわけで、
気にはなっていても「映画化されてるやつから読めばいいの?
うっかり上級者向けなのを掴んで挫折したりしない?」
と、
やっぱり失敗はしたくないから不安な訳で、そのあたりをバッチリ押さえた記事でした。

TIGER & BUNNY記事とは関係ないけど、この号は高橋葉介の作品が掲載されてて結構驚いた。
でもって内容が暗い・・・暗いというか不条理?!な内容でそれにも驚いた。
なんか作風変わった!?


●EX大衆 2月号
http://www.futabasha.co.jp/magazine/ex_taishu.html【T&B】ミステリマガジンとEX大衆

公式アカウントで告知が出た時は、なんの間違いかと思ったのですが間違いではなかったですわ。

劇場版第2弾公開直前!
いつか『EX大衆』のロゴを背負って戦ってくれ!
いま一番面白いヒーローアニメ!
タイガー&バニーについて吠えるぜ!


手にとって「どこだよ~載ってね~よ~」と探したら
巻末の方にカラー4ページで載ってた。カラー!?

そして、目次で見つけられなかった理由は
「タイガー&バニーについて吠えるぜ!」と書いてあったからで、
カタカナ表記って珍しいよね!?!?

1ページ目「タイバニを楽しむポイントは、この4つ!」
2ページ目「新作映画で活躍する3人のヒーローたち!」「他のアニメと何が違う?”タイバニ”人気の秘密」
3ページ目 劇場版1作目、2作目の紹介、敵キャラ(TV版)の紹介
4ページ目「ワイルドタイガー虎徹の生き方に学べ!男泣き名言集」


敵キャラの紹介がしっかりある記事って珍しいな!
でもって虎徹名言集と来たか・・・。
アニメ雑誌とは切り口が違うので、読んでて面白かった~~。

だってさ~主役二人の顔が載ってる横に、テレクラの広告ページ
【T&B】ミステリマガジンとEX大衆

「男泣き名言集」の横のページにツーショットダイヤルの広告ページだよ!?
【T&B】ミステリマガジンとEX大衆

主役の画像の数十センチ横に「SMマニアツーショット~アブノーマル専科~」の文字とか
これまでありえなかった組み合わせだからね!?


いや~~~!買って!よかった!!!

しかしEX大衆、本文がBUBKAみたいんですがデザイン会社が一緒なんでしょうか。
それともBUBKAがスタンダードになったんでしょうか。

1月に発売となった、TIGER & BUNNY関連書籍一覧はこちら。気が向いたらポチってやって下さい。

関連記事

テーマ:TIGER & BUNNY - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/02/11(火) 04:00:42|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nullwota.blog18.fc2.com/tb.php/261-decaaeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad