半端ヲタの記録

おいおい追記していくよ

[映画] 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 ようやく観た

テーマが重そうでなかなか腰を上げられなかった一作。

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow/
[映画] 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 ようやく観た


「戦う」「死ぬ」「目覚める」「戦う」「死ぬ」「目覚める」の文字が繰り返される予告編を見てから、どーしてもこう…
「精神的に元気なときじゃないと引きずられるのでは…」
という心配があってこんな時期に。


シネマトゥデイに掲載されていたあらすじはこちら

近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。
対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。
しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。
そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。


感想。サクサク話しが進んで、爽快感さえ覚える勢いだった。

ループからどう抜け出すかが物語のキモになってくるのですが、この「エンディングを変えるためにひたすら同じ日を挑戦する」のって、デジャヴだな~と考えてたら
アレだ!ギャルゲだ!
違うキャラエンドを見たいがために何度もオープニング見るあの感じだわ。
トムクルーズは見事にほむらちゃんだったなぁ…。
[映画] 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 ようやく観た

あとねえ、リタがだんだんニコラス・ケイジに見えて困った。
目の下のクマっぷりとか鼻と口の形がなんとなく似てるような気がして、一度でも考えたらもうとまらない。

最近のハリウッド映画地球に侵略してくる地球外生命体って金属片まとってるのがデフォになってるんですかね。金属触手みたいなの。
関連記事

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2014/08/13(水) 02:53:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

コメント

 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nullwota.blog18.fc2.com/tb.php/318-ae5e07ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 面白さの秘密

 娯楽映画や娯楽小説は、私たちを心地好く現実逃避させてくれる。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の痛快な面白さの根底にあるのも、虫がいい現実逃避である。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の原作は日本の小説『All You Need Is Kill』。"kill"というネガティブな言葉を避けるため原題は『Edge of Tomorrow』に変えられたが、邦題は日本での知名度を活...
  1. 2014/08/13(水) 11:25:36 |
  2. 映画のブログ

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

気晴らしに「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。見事に気晴らしできました。やはりトム・クルーズはいいなあ。盤石の気晴らしを提供してくれる。難しい事を何も考えなくていい。安定したスリルとアクション。しかし、実際には物理学的には難しい話なのである。もちろん生化学的にも。よくよく考えると私にはこの理論にはついていけない。ま、SFの世界だから。と片付けてしまうのは勿体ない世界観ではあるのだけれど。こ...
  1. 2015/01/14(水) 12:48:09 |
  2. ここなつ映画レビュー

FC2Ad