半端ヲタの記録

おいおい追記していくよ

[映画]エスケイプ・フロム・トゥモローを鑑賞

観に行こうと思ったきっかけは、よく行くイオンシネマが「上映します!」とTwitterで案内しているのを発見したから。

まだアナ雪の上映やってる劇場でやってるんだよ!?行くしかない。

エスケイプ・フロム・トゥモロー
http://escapefromtomorrow.jp/
[映画]エスケイプ・フロム・トゥモローを鑑賞


映画ドットコムから、あらすじ引用。

日本でも「夢の国」と呼ばれ絶大な人気を誇る、某有名テーマパークを舞台に描いたダークファンタジー。米カリフォルニアにある同パーク内で無許可でゲリラ撮影した映像を使い、作られた。



ゲリラ撮影ですって?というゲスな野次馬根性で行く人が大半だと思います。
自分もそうです!

しかしこれ…完全に単館系のノリじゃないか…。
何故イオンシネマで上映したかな!

そして軽くホラーだった…。
ポスター見りゃ分かるじゃんwwと笑われましたけどね。

怖い映画を見ると、しばらくしたら夢に見るのでやっぱり怖いのですが、
この作品のように「現実と妄想の区別があやふやになる描写」がたくさん出てくる映画も夢に出てくるので、やっぱりダメージ大なんですね。

でも行って良かった!
なんやかんや言いながらも、学生の時はこういう映画ばっかり観に行ってましたよ!!
自分の中の高2病がうずく感じで、大きいスクリーンで観られて良かった。

個人的に好きなシーンは、
終盤、いい歳こいた大人が便所でゲロ吐いてるシーンがあったところですね。
うんざりするような汚さが描写されていて素晴らしい。

あと子役のさりげない演技が冴えていたシーンが良かった。
音楽や画面の力もあるだろうけど、「ただ見つめるシーン」ひとつとっても
感情がちゃんと伝わるのがイイ。子役の裾野、広いな~。

「ゲリラ撮影」と謳ってる割には、こちらの予想より画面がきっちり作られていて、「もしかして編集がものすごく面倒だったのでは…?」とパンフレットを読んだら、気の遠くなるような音声の録音と編集方法が書かれてまして、…えー。

これ良く作品としてまとめたな!

もしパンフレットが入手できるならば、買っておいたほうが良いよ~。

洋画のパンフレットは、寄稿されている文章がどうもうわずみすくっただけのような
読み応えないものが多くて泣けるのですが、この作品のパンフレットは装丁も凝ってるし、

解説がちゃんと解説になっている!
それだけで買う価値ありです。

先ほど書いた「現実と妄想の区別があやふやになる」ですが、そういう内容なので
スッキリと伏線回収しました!終わりました!という内容ではないので、
そういうものが映画であるという派閥の人からしたら、クソ映画に見えるんだろうなと、
映画レビューをちら見しつつ思いますね。

高2病の自分とチャネリングしながらフォローすると、こういう映画を好んでみる人は、
まず礼儀のように映画をけなすところからスタートするからね!
けなすのは挨拶みたいなもんです。

ヤダヤダ!しっかりスッキリ終わってくれないとヤダヤダ!(AA略 という人は、
こういう単館系とカテゴライズされる映画には行かず、
トランスフォーマーとか観る方が精神衛生上良いと思います。

暴れるくらいなら住み分けようぜ!


鑑賞後、ふと気になって上映館のツイートを振り返ってみると
https://twitter.com/AC_itabashi/status/495397726163435520
[映画]エスケイプ・フロム・トゥモローを鑑賞


ちょっとは隠せよ! 名前丸出しやないか!
あらすじでは皆気を使って固有名詞伏せてるのに・・・イオンシネマェ…。
関連記事

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2014/09/12(金) 03:24:31|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nullwota.blog18.fc2.com/tb.php/322-e44463cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad