半端ヲタの記録

おいおい追記していくよ

[映画] ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣  すごかった

シネマート新宿か武蔵野館で予告を観て気になってた作品。

バレエ界きっての異端児といわれるダンサー、セルゲイ・ポルーニンを追ったドキュメンタリー。
19歳の時、史上最年少で英国ロイヤル・バレエ団のプリンシバルとなったポルーニンは、
その圧倒的な存在感と類まれな才能で「ヌレエフの再来」と称されながら、
わずか2年後に突如として英国ロイヤル・バレエ団からの退団を発表。
そのニュースは世界中を駆けめぐり、彼にまつわる様々な噂が飛び交った。
その後、歌手ホージアのグラミー賞ノミネート曲「Take Me To Church」のMV出演で、
ポルーニンは再び大きく注目されることに。



「物語とか難しいのはいいから、なんかこう、人体が、観たい・・・」という気持ちになったので渋谷で鑑賞。

映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』
http://www.uplink.co.jp/dancer/
[映画] ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣  すごかった


想像以上に面白くて満足!
多分バレエ知らんと見たらあかんと判断されると思うけど、関係無いから。

やべーぞ漫画でしか見たことないスタイルの人が実在しとる!というこの興奮。
「こんな設定ラノベだったら盛りすぎwとか言われっから!」みたいな人、いるんだなあ……。

オープニングの一曲目がキングクリムゾンですよ?
BBC制作のドキュメンタリーなんだそうですが、映画としての見せどころもちゃんとあるし、
これ”バレエ映画”としてくくられるの損なのでは……?



「学生時代にはしゃいでる時の本人で~す」みたいに挿入される動画が、スマホ撮影の縦長動画なのね。
もうそれが衝撃。そりゃそうか。1989年生まれだもんな……。

セルゲイは体に8つタトゥーが入っているんですが左肩はジョーカーのタトゥー笑
それが映る度にフッと我にかえってしまうので、DCコミックス好きな人はそんな映画体験してみて!

ダメな人的な観点からオススメすると、引退作手伝ったげた振付師との関係と証言が最高!なので!
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/07/29(土) 19:15:31|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nullwota.blog18.fc2.com/tb.php/406-e590e1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad