半端ヲタの記録

おいおい追記していくよ

映画「神☆ヴォイス」

Twitterで「ひどいからみんな見たほうが良いよ」と書いてあったので見たよ。

大ヒットアニメ「リヴァリス」の主役として、人気の頂点に立っていた
声優の白池悠宙(梶裕貴)と久保寺辰真(羽多野渉)。
しかし、ある事件を境に、二人は突如として引退し、表舞台から姿を消してしまっていた…。
そうした中、ふとしたきっかけから悠宙は小さな声優学校の講師を引き受けることになる。
そんな悠宙を待ち受けていたのは、一癖も二癖もあるようなキョーレツな個性の生徒たち。
声優になりたいという彼らの夢を叶えるため、悠宙と辰真の七転八倒が始まった!


映画「神☆ヴォイス」


というお話し。
特別に期待していたわけではないのでいいんだけど、
「再現VTR的な小芝居」で丸々一本映画を撮りましたという具合なので、
もしこれから見る人が居たらそのつもりで。

声優って常に「2.5次元の人」という位置だからだと思うんだけど
2次元での演出をそのまま3次元の映画に持ってきてるから
そのあたりで違和感を感じるのかな~? なんだろう。

田中真弓が動く時に、タラちゃん的な音が出るとかそういう。
「これ、必要か?」という演出が気になって気になってw 集中できずに終わりました。

専門学校生の服が毎日同じとか、そういう…ホント枝葉の部分とかねー。
ファッションにこだわりを持ってる年代の子だったらありえないしなぁ…。
対人恐怖症のドヲタの服がやたらキレイとか。くたびれてないとヲタっぽくないし…。
ホント枝葉の(後略

パンフ買おうと思ったら、2000円くらいするムックしか置いてないと言われて
諦めた。残念。

見に行った日はテスト休みの学生さんが多かったようで
平日にしてはぼちぼち埋まってました。
特定の人物が映った時にザワザワしてるので、
あーこの人のファンなんだな~と考えたり、
上映終了後のロビーで幸せそうにキャッキャしてるのを見られたのが
よかったですよ。
関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/12/29(木) 03:20:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nullwota.blog18.fc2.com/tb.php/72-b304f177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad